×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

防犯コーナー
    年々犯罪が凶悪化する昨今ですが、家への侵入の仕方も非常に荒っぽい犯罪が増えてまいりました。

  命と財産は自分たちで守るしかありません。

  よく、「うちは家に盗られるような物は何もないから大丈夫だよ。」と言われる人がおられますが、家に泥棒に入

  られるというほど気持ち悪いものはありません。防犯はするにこしたことがないのです。

  こういう仕事をしていると、泥棒に侵入されているところにいろいろな共通点がみえてきます。

  全く無防備な家、死角のある家等々があります。



防犯@  まずは戸締り。警察によりますと、鍵のかけ忘れによる空き巣が結構多いそうです。

      ゴミを捨てている間に入られたとよく耳にします。ちょっと家を離れる時も油断せずに、きっちり戸締りを

      しましょう。そして、植木鉢の下、鴨居、ポスト等家周りに鍵を絶対置かない事です。みんなが隠しやすい

      ところを彼らは知っています。


防犯A  ワンドア・ツーロックは今や常識、泥棒は時間がかかることを嫌がります。とにかく、ここの家は防犯意識が

      あるなと思わせる事です。開き戸だけでなく、引き戸もツーロックに出来ます。


防犯B  一軒家は非常に死角が出来やすい家が多いです。勝手口や庭の窓、裏の小窓等が狙われやすいです。

      鍵開け3分、物色5分と言われますが、死角があるとじっくりと仕事をされてしまいます。 

      勝手口には内鍵(外に鍵穴の無いタイプ)、窓には窓専門の防犯錠をつけるのがいいと思います。

      泥棒をびっくりさせる防犯ライト、防犯ブザーも有効でしょう。


室内用防犯カメラはホームガード
コンセントに差すだけの安い防犯カメラ→